2015年2月12日木曜日

「携帯ゲーム機片手操作用アダプタ」を作る - 3Dプリンターでカバーを作るの巻

と、いうことでアダプタの外側を作る。
今年になって、いよいよ「3Dプリンター」を導入したので、良い物作るぞ!! と思ってる。
が、早速問題が出た。
任天堂のサイトを見ると(本体の主な仕様 | ニンテンドー3DS / 本体の主な機能 > サイズの項)大体を見ると判ります。
自分は、3DS LLを持っています。
縦93mm×横156mm×厚さ22mm

自分が買った3Dプリンターは、造形エリアが152mm×152mm×152mmでした。
※ cube3。米3Dsystem(日本では、iGUAZU社が代理店)
造形エリアより3DS LLの横幅が大きい・・・!!
コレでは、思っていた形が出来ないorz

なので、3分割してみました。
横を右側: 56mm、中央: 44mm、左側: 56mm にして見て判ったこと。
中央は無くてもいいのではないか?
と思えてきた。
・・・何となく試作が出来た。
[下]

[上]