2017年12月15日金曜日

スプラトゥーン2 片手縛り

こんな動画を見つけました。

調べてみたら、スプラトゥーンでは「xxx縛り」という遊び方が有るみたいでそれの1つみたいです。
動画の端にjoy-conをどう持っているか撮ってくれているのだけれど小さくて見づらいorz

この縛りルールは素晴らしい。
誰か、もっと踏む込んでやらないかな。見る人が見たら泣いて嬉しがると思う。

2017年12月13日水曜日

QIコネクタを片手で作る


google+へのリンク
最近できたので自分でもうれしくて書き込みしたら、それを多くてびっくりした話です。

2017年12月2日土曜日

Switch - マリオブラザーズ ハマった事

接待目的・みんなでやる目的で買いました。
Joy-Conの小ささ、ボタンの割当の柔軟さ・・・片手しか動かない人でも出来るいいゲーム。

のはずだったのですが、盛大にハマりました。


・・・って事で、まとめました。

[前提]
本書では、コントローラの設定を以下のようにしています。
  • 1P: Joy-Con(L) (左側)
  • 2P: Joy-Con(R) (右側)
マリオブラザーズが既に起動している場合は一度終了される。

[操作]
  1. SWITCHの「コントローラ」からコントローラの割当をする。
  2. マリオブラザーズを起動。
  3. クレジットを2枚以上にします。
  4. Joy-Con(R)で(2P側)で「スタート」を選ぶ。
2P側でスタート」と言うのがポイントです。

2017年12月1日金曜日

MONSTER MAKER/モンスターメーカー

突然。オススメに上がってきました。

2017年12月23日 ¥3,800- 発売予定だそうです。
何故で今復活!? 僕の先輩の世代がモノにやってた世代かな? 僕は知ってる買えなかった人なのでorz

2017年11月27日月曜日

バーコード

コンビニに行ったのだけど、商品をつけている店員さんがいた。
それを見て、今まで当たり前と思っていたのですが・・・この景って昔から変わってない、これってスゴいことではないか!! と思ってしまった。
QRコード(2次元)に進化したりもしてるけど、「バーコード」→「読み取る」で1つの作業が瞬時に行えるのはとても便利。
これに変わる物って、そうそう出てこないと思う。・・・なんてことも思ったw

2017年11月23日木曜日

Switch v4.0.0

自分の情報が遅れているのでいろいろ見てたら見つけました。
公式(任天堂)発表という話題がありました。
公式を見ると、キャプチャー関係の内容がメインのようです。
しかし、ネットで検察すると・・・ゲームキューブコントローラーを始めとしたUSBのGamePadが使えるようになったとの事。
片手の僕には、すごくうれしい更新で、こんなことがSwitchを買って早々に巡り会えるなんて。大げさですがw

2017年11月21日火曜日

片手コントローラについてまた考える

こんな記事を見つけました。2015年の記事です。
以下内容。

タイトル:
  Gest is a wearable keyboard and mouse replacement currently on Kickstarter
  (Gestは現在Kickstarterに装着可能なキーボードとマウスの置き換えです)

本文:
The concept of using motion controls for gadgets and computers seems on the cusp of a breakthrough. We've seen simple things like the Nintendo Wii gaming console's motion controls for gaming, but as of yet there has been no similar major success for getting work done.

We've talked about Leap Motion here before. It's a sensor that tracks your hands in 3D space and converts hand movements into computer controls. My experience with Leap Motion is that it's kind of neat to play around with but trying to do work lead to both fatigue and frustration. That said, Leap continues to work to refine the device.

Now there's another company taking a crack at motion controls in a very different way. Gest is a Kickstarter project that wants to replace your keyboard and mouse with a device that you wear on your hand. The bulk of the gadget sits on the back of your hand (held via a strap around your palm), and there are 4 half-rings that you wear on your fingers; they attach to the main unit via short wires.

Each Gest (you can wear two if you like) houses 15 sensors that communicate hand and finger position. You can move a mouse cursor by pointing, twitch a finger to switch apps, and so forth. At least that's the promise.

Gest also strikes me as potentially being a good controller for VR applications, though that doesn't seem to be a primary focus at the moment.

When Gest ships (planned for November 2016) it'll cost $200 but a $175 pledge now will secure one (there's a $149 Early Bird tier too, if any are still available by the time you read this). That seems like a lot to spend on an unproven device; I think I'll wait for the final product and the reviews that come with it. But then, I have a Leap Motion sitting here gathering dust so maybe it's a matter of once bit, twice shy.

If you want to learn a bit more about Gest both The Verge and TechTimes have done posts about it.

本文(日本語)
(ガジェットやコンピュータにモーションコントロールを使用するというコンセプトは、画期的な突破口のように見えます。任天堂Wiiのゲームコンソールのゲーム用のモーションコントロールのような単純なものを見たことがありますが、まだ作業が完了しても同様の大きな成功はありませんでした。

これまでにLeap Motionについて話しました。 3D空間で手を追跡し、手の動きをコンピュータコントロールに変換するセンサです。私がLeap Motionで経験したことは、周りを遊ぶのはちょっとしたことですが、仕事をして疲れと欲求不満の両方につながることです。つまり、Leapは引き続きデバイスの改良に取り組んでいます。

今では、モーションコントロールを別の方法でクラックさせている別の会社があります。 Gestはキーボードとマウスをあなたの手で身につけたデバイスで置き換えたいKickstarterプロジェクトです。ガジェットの大部分はあなたの手の後ろにあります(あなたの手のひらの周りにストラップを介して保持されています)、あなたの指には4つのハーフリングがあります。それらは短いワイヤーを介して本体に取り付けられます。

各Gest(あなたが好きな場合は2つ装着できます)には、手と指の位置を伝える15個のセンサーがあります。ポインティング、指をつまんでアプリを切り替えるなどして、マウスカーソルを動かすことができます。少なくともそれは約束です。

Gestは、現時点では主要な焦点ではないように見えるかもしれないが、潜在的にVRアプリケーションのための優れたコントローラであると私を訴えている。

Gestが出荷されると(2016年11月予定)、$ 200の費用がかかりますが、$ 175の誓約が今では保証されます(あなたがこれを読んだ時点でまだ入手可能な場合は、$ 149 Early Birdもあります)。それは証明されていないデバイスに費やすことはたくさんあるようです。私は最終製品とそれに付随するレビューを待つと思う。しかし、その後、私はここに座ってほこりを集めるリーピングモーションを持っています。多分それは一度の問題です、二度恥ずかしがり屋です。

Gestについてもっと知りたい方は、The VergeとTechTimesの両方で記事を投稿してください。)

Leap Motionのためのコントローラみたいですが、これ究極の形だよな。