2015年12月23日水曜日

貧乏飯

こんなサービスがあります。


ここである時「貧乏飯」と検索しました。

次にgoogle検索。
"貧乏飯"と打つと・・・"貧乏飯 まとめ"と補完されます。
なにがまとめられてるんだ? と思いました。


・・・まとめられてる。すごいwww

2015年12月22日火曜日

思うは招く / 植松 努さんのスピーチ

今年は、多くの友達を作りました。
去年までは、こちらの失語症のせいで、あまり話せない人とも話すことを心掛けるようにしました。
いろんな人と話してみて、あることに気が付きました。
自分がやったことがコトに対して、やる前から諦めてる人がいる。
特に就労センターにいた人で、僕の麻痺側の手や足を唯一気にかけてくれた人もそうでした。

僕が就労センターに入った時、身体が不十分な人は他にいませんでした。
「個人情報」と言う名目で、精神的な病気の人はどんな状態か判りませんでした。
自分の状態だけ曝される状態に不安を覚えていました。
そんな時に、さっきの人と出会いました。すごく嬉しかったのを覚えています。
なので変えれるモノなら変えたい、と思いました。

でも、どう接すればいいか判りません。
毎度のパターンですが、googleで調べてみた。
そうしてあるスピーチにたどり着きました。


その一歩から世界が変わる・・・変わるんだよ? と、確信させたい。
ちょっとづつでいいから。なんて、柄にもない事を思った件でした。

2015年12月20日日曜日

残念なお知らせ

ずいぶん、報告が遅れてしまいました。
娯楽のための自助具の開発は凍結させました。
秋口まで自分と相談支援センターの方、市庁の方と開発をしていました。
対象にしていたものは、携帯ゲーム機の3DSです。
これを片麻痺の方がアクションゲームができるようにする事がゴールでした。
3DS本体とは別に片手で扱える位置にボタンを集めました。
左右に割り当てられたボタンの問題は、目処が付いていたのですが、アナログスティックの問題が解決できませんでした。
市庁の方から、この問題は三者だけでは問題が解決できない。市内の病院などと連携をしようということになりました。
年末になり、状況が変わらないため、事実上凍結になりました。
各メンバーも、あきらめムード。相談支援センターの所長は「僕にはアイデアが無い。凡人だから」と言いました。

・・・こんな感じで2015年は、生きてる気がしませんでした。
ブログ書ける所まで戻ってこれたけど。