2015年12月20日日曜日

残念なお知らせ

ずいぶん、報告が遅れてしまいました。
娯楽のための自助具の開発は凍結させました。
秋口まで自分と相談支援センターの方、市庁の方と開発をしていました。
対象にしていたものは、携帯ゲーム機の3DSです。
これを片麻痺の方がアクションゲームができるようにする事がゴールでした。
3DS本体とは別に片手で扱える位置にボタンを集めました。
左右に割り当てられたボタンの問題は、目処が付いていたのですが、アナログスティックの問題が解決できませんでした。
市庁の方から、この問題は三者だけでは問題が解決できない。市内の病院などと連携をしようということになりました。
年末になり、状況が変わらないため、事実上凍結になりました。
各メンバーも、あきらめムード。相談支援センターの所長は「僕にはアイデアが無い。凡人だから」と言いました。

・・・こんな感じで2015年は、生きてる気がしませんでした。
ブログ書ける所まで戻ってこれたけど。

0 件のコメント: